優越感や満足感

摂取カロリーと消費カロリー

入会しただけでやった気になる人がいます。
「カロリー消費のためにジムに通うから、甘いものも安心して食べられる」という考えの人や、おしゃべりばかりしていてあまり運動をしない人は、例外です。

現在の体重や、仕事など、色々な要素によって、個人差はあります。
日々のしぐさや行動でどれくらいのカロリー消費をしているのか気になりませんか?
パソコンを1クリックするだけでもエネルギー消費になります。

脂肪1gのカロリーは9kcalで、それを消費するのに必要なエネルギーは、計算式に当てはめると、240kcalになります。
ちなみに240kcalの摂取は、食べ物では「どら焼き1個」や、「発泡酒ロング缶(500ml)1本」程度、生ビールなら「中ジョッキ1.2杯」くらいです。
運動では途中とぎれることなく、信号待ちでも足踏みをするなどして「ウオーキング約50分」「ジョギング約27分」程度が目安になります。

効果的な実施頻度

結論から言えば、最低1週間に2回は通わないと、月謝の分、お金を捨てているようなものです。

1週間に1回では、体重は変わらず、筋肉量もほとんど変わらず、食事は普通に食べて「健康維持」レベルとなります。
この場合は、何か別の方法と併用しなければ痩せません。

1週間に2回では、体重は変わらないか少し減る程度で、筋肉量も見た目ではわからない程度ですが締まっています。
栄養士による食事指導などもあれば効果的です。

1週間に3回では、体重は1か月で1~2㎏減り、引き締まって見えるようになります。

1週間に4回では、体重は1か月で2~3㎏減り、誰が見ても締まってみえます。
このころには、食事を食べすぎても太らない体質になっています。
このじきになると、
1週間に4回では、体重は1か月で2~3㎏減り、誰が見ても締まって見えるようになります。